良質な睡眠空間をサポートする癒しの環境音

「車や電車でついついうたた寝をしてしまう」
それは一定のリズムで音を感じることで、
脳が自然とリラックスする状態になるのが要因、と言われています。

また逆に「無音の部屋で勉強するよりも、カフェなどの人がいる場所の方が集中できる」
ということもありませんか?
この経験も、話し声や雑音であふれている場所に一定のリズムがあるため、
自分の世界に入ることが出来て集中力が高まるためと考えられています。

おやすみノイズスピーカーは、一定のリズムの環境音を流して、
良質な睡眠空間や、集中できる環境をサポートします。

誰でも使いやすいシンプルな操作方法。
付属ケーブルで給電したら、電源をON。
8種類のつまみを自由に上下させて、聞きたい音の音量を調整するだけ!
Bluetoothで、お手元のスマートフォンの音楽を再生するスピーカーとしても使用可能です。

電源ON・OFFやタイマー設定も、直感でわかりやすいボタン式。
音量や曲送りなどもボタン長押し操作とカンタン設計。
8種類ある環境音もツマミで簡単に調整可能。自分好みにミックスできます。


仕事や勉強に集中したいときは、カフェの雑音を。
またぐずって寝付かない赤ちゃんには、胎児音に似た音をミックスして作り出すことで、
リラックスして安眠できるかも。(風+雷+雨)
瞑想時に集中力を高めたい時、自然の音を組み合わせても効果的。(風+焚き火+波+雨)

外泊時になかなか寝付けない方は、
当商品を持っていくことで快適な睡眠空間を確保するのもオススメ。
30-60-90分とタイマー設定可能だから、寝落ちしても大丈夫。

落ち着く音は、人それぞれ。
お気に入りのシチュエーションを思い浮かべながら、自分だけの音を作り出しましょう。
組み合わせ次第で、様々なシーンを演出できます。

Detail

  • 操作方法はシンプルゆえに誰でも使いやすい設計。

  • 外装には立体的な凹凸模様がついています。

  • 底面には滑り止めもついていて安心。

  • 付属のUSBケーブルで背面から給電。イヤホンジャックで一人だけで聞くことも可能です。

Color Variation

  • ホワイト

  • ウッディー

  • ペールカーキ

SPICE OF LIFE おやすみノイズスピーカー (NS2020 Bluetoothスピーカー)

価格: ¥8,580 (税込)
[ポイント還元 858ポイント~]
カラー:
数量:

twitter



SPICE OF LIFE
スパイスオブライフ
おやすみノイズスピーカー
一定のリズムの環境音を流し良質な睡眠空間をサポートします。
質の良い眠りを取り入れることは健康方法のひとつです。そのために自分にあった環境音を見つけることが大切です。
「おやすみノイズ」は、8種類の環境音を自分好みにミックスできる機能があり、自分だけの音を楽しめます。
また、Bluetoothを搭載した機器と接続して、お気に入りの音楽を楽しむこともできます。(環境音と同時に聴くことはできません)
30分.60分.90分のおやすみタイマー付きなので、寝落ちしても安心です。
使い方は簡単。付属のUSBケーブル(Type-C)を使い給電。電源をONにして、聴きたい音の音量を調整するだけでお好みの環境音を実現できます。

環境音は「カフェの雑音」「風」「焚火」「雨」「雷」「波」「鳥」「牧場」の8種類です。
おやすみの時だけじゃなく、毎日の生活にも適した環境音です。
集中したい時にはカフェの雑音。
胎児音に似ている鳥・波・雷・雨の組み合わせで、赤ちゃんの子守り唄代わりに。
瞑想したいときに、気持ちを落ち着かせたいときに。
自分だけの音を作り出しましょう。
出産祝いやギフトにおすすめです。
カラー ・ホワイト
・ウッディー
・ペールカーキ
サイズ 幅21.5×奥行7.5×高さ7.5cm
重 量 約400g
規 格 [電源]DC 5V/2.0A(USB接続して使用)
[接続]Bluetooth4.2
備 考 [最大通信距離]約 10m
[付属品]USBケーブル Type-C 1.5m
3ヶ月保証書付き
素 材 ABS樹脂
生産国 中国
ブランド SPICE(スパイス)
掲載写真の色合いはお使いの環境(マシン・モニター・OS)により
実物と多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

WEEKLY PICKUP

SIXEM RECOMMEND

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 出荷停止

お問い合わせ:03-6417-9830
電話受付時間:AM11:00 - PM4:00
*当面の間、サポート受付時間を短縮しております。

おすすめ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ