株式会社シゼム

knirps T.220

クニルプスは1928年にハンス・ハウプト氏が折りたたみ傘を発明したことからはじまりました。
以来、革新はとどまるところを知りません。
1965年、クニルプスは自動で開く傘の生産に成功します。
そして、カラー・機能・ファッション感覚を取り入れ、様々な天候に対応する多様なモデルを発売し、
人々の必須アイテムとなりました。
現在、クニルプスはスマートで洗練された傘の代名詞となっています。